STD/性病

STDとは、性感染症のことです。 以前は「性病」と呼ばれていました。
性行為や体の接触を通してパートナーや周囲の人にも感染するので、早めの治療が必要となります。

STD/性病

STDとは、Sexually Transmitted Diseasesの略で、性感染症と訳されます。性行為を通して相手に感染し、広がる病気です。
日本国内では男女合わせて600万人もの人がSTDを患っていると言われています。
感染しないように予防することと、感染した際の迅速な対処が重要です。

様々なSTDと性感染症について

STDをいくつか挙げてみます。
「性器クラミジア感染症」は、病状が進めば痛みをともないますが、初期は自覚症状が少ないです。男性は膿が出る場合もあります。
「淋菌感染症」は昔からある病気で、男女ともに膿が出ます。
「尖形コンジローマ」は、HPVが粘膜や皮膚の細胞を増殖させて起こる良性腫瘍です。亀頭部分にイボができます。
「性器ヘルペス」は、亀頭付近に赤いブツブツ状のものができる病気です。
「カンジタ」は、女性に多いですが、男性が発症すると、かゆみや亀頭炎を引き起こします。
「トリコモナス」は、男性は自覚症状があまりなく、尿道炎を引き起こします。
「エイズ」は最も知られたSTDです。日本でも感染者数が増えています。

ABCクリニックで病気に応じた治療方法を

性感染症は、コンドームを装着するなど、日頃から予防対策をすることが大事ですが、もし、かかったことに気づいた場合は、すばやく治療をスタートすることが1日も早い完治につながります。
そして、パートナーや周囲の人に感染を広げないためにも早期治療は重要です。

STDは、ウイルスや細菌の種類によって治療方法が異なります。 例えば、抗生物質の薬を飲んだり、患部に薬をぬったりして治療することになります。腫瘍ができるタイプでは、患部を外科的に切除する方法もあります。

ABCクリニックでは、専門知識をもった優秀な医師がそれぞれの病気に応じて丁寧に治療いたします。
また、自由診療のため、保険証にSTDの検査や診察、治療の内容などの履歴が残ることもありません。患者様は安心して診察を受けることができます。

こんな方におすすめです!
  • ・性器(皮・亀頭)にブツブツができてきた。
  • ・性器が最近痒い。
  • ・性器にしこりがあるような気がする。
  • ・排尿時に限らず、性器がヒリヒリ痛痒い。
こんな効果があります!
  • ・人に話すことができないデリケートなお悩みが軽減されます。
  • ・感染から大切なパートナーを守ります。
注意事項・アフターケア
  • ・詳細は各院までお問い合わせください。
ご相談はお気軽に! プライバシーも厳守いたします。

フリーダイヤル 0120-848-656 | 診療時間 10:00~20:00

↑ページ上部へ